霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が歴史浪漫の街・旧宿場町 降臨そば

<<   作成日時 : 2015/06/13 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
古河市の歴史浪漫の街・旧宿場町を紹介しています。

 今日も雨です。強く降ったり弱かったりと
目まぐるしく変化しました。現在は小雨です。
今日の最後のお客様は京都からお見えでした。
雅叙園にお泊り、霧島神宮を参内して当店に
お見えになりました。
清水寺付近に住んでいると、
おそばは降臨そばを注文されました。
甘味があってさっぱりして美味しいと
言われました。
有難うございました。
画像

御前そば  通称更級そば。
全国でも珍しい御前粉を用い熱湯捏ねして打ちあげたおそば
付け汁は少し辛めに仕上げています。
そば粉100%です。
命名に霧島神宮にちなんで降臨そばと命名しました。
最初に打ち上げた時には神宮の宮司さん宅に
持参しました。打つ時から茹でる時までテクニックが
要ります。仕上げるまで、かなりの時間を費やしました。

古河市の歴史浪漫の街・旧宿場町
画像

画像

ブラブラ歩いているとお酒屋さんに辿りつきました。
画像

古い看板だそうです。
古河市で唯一の醸造元だそうです。
純米酒を買いました。飲み易いのですが
麹の味が感じられ私の好みに合いませんでした。
画像

面白い旗が目に飛び込んで来ました。
霧島醸造所の明るい農村の旗がなびいていました。
当店から車で10分のところに醸造所が有ります。
此処の焼酎は旨いですよ。
田舎らしく明るい農村と言う銘柄も面白い。
ウエットに富んでいる。

転ばぬ先の杖で
健康と思っている内に健康診断を
ではさようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が歴史浪漫の街・旧宿場町 降臨そば 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる