霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が九電ホームページに

<<   作成日時 : 2015/06/18 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
九電ホームページに検針票の券を問い合わせました。

 今日も雨で夜が明けました。全く良く降る雨です。
皆さま被害に会われませんでしたか。
緩んだ土が崩壊するのはいまからです。
崖の下を通る時は細心の御注意を。

検針票70,579kwhの件
最初に問い合わせたところ
システムのエラーと報告にありましたが
今回の報告にはシステムエラーの言葉一つ
書き込まれてはいません。
検針は正確に計量され打ちだされています。
コンピューターの入力日が遅れて発生した
問題です。

少し問題を履き違えておられます。
九電は大企業だから末端の業者いじめしか
出来ません。自分らが悪いとは思っていないのです。
大企業はお山の大将です。
入力日が二日営業日で言えば4日前に行われれば
このような事態にならずに済んだのです。
この入力の遅れが70,579kwhの計算根拠になり
使用金額約140万円の使用代となりました。

いまだに6月分の電気使用量のお知らせは
頂いておりません。

下記は九州電力ホームページ担当者からの
返事

川口 穰 さま

九州電力でございます。
この度はお便りBOXをご利用いただきありがとうございます。

お問い合わせいただいた件につきまして以下の通り回答いたします。

 この度は、6月8日の電気ご使用量のお知らせ票
で70,579kWhという誤ったお知らせ投函をしてし
まい多大な不信感とご迷惑をお掛けしました事を深
くお詫び申し上げます。

 さて、今回の誤った電気ご使用量のお知らせ票投
函事例について、営業所検針係の原因と問題点を検
討し再発防止策を実施しているところです。

 つきましては、6月17日川口様への改善取組み
の説明了承を頂きましたので、お客さまの声を全社
共有できるシステムを利用して報告をして有ります。

 また、引き続きご希望のありました配電線の電磁
界測定につきましても、営業所の関係箇所からお客
さまへ連絡するように6月18日に済ませてありま
す。
以上がPCに送られてきました。


転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に
健康診断を ではさようから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が九電ホームページに 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる