霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父がお店を

<<   作成日時 : 2015/06/24 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
お店を公開致しました。

今日も降ったりやんだりの一日でした。
今日見た野生のものは鹿に蛍人間に嫌われるものは
省いています。蛍は20時前後に現れます。
画像

小雨だったのでこんな感じ。

 前回は入口付近を公開しましたから
今回は当店の内部を紹介します。
画像

戸を開けると最初に見える室内です。
中央を占めるのはCafe巴里のシュガー入れ。
此れに七色唐辛子を入れています。
100年前のレプリカ
画像

カウンターです。当店のパワースポットです。
此処に座るとヒマな時は私と会話ができます。
画像

カウンターに座ると陳列棚と珈琲カップが目に着きます。
この位置だけがカップを見る事が出来ます。
ヨーロッパの物を中心に置いています。
日本の物は直方の上野焼を4カップ置いています。
画像

正面の陳列棚
マイセン・バカラ・べネッツィアガラス・綾ガラス・エインズレー
等を並べています。赤いゴブレットは映画旅情に使われた物の
レプリカ・100個の内の一つ。

次回は小物を紹介します。

転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に 
健康診断を

では 此の辺でさようなら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父がお店を 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる