霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が 北海道からのお得意様

<<   作成日時 : 2015/06/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
気分を転換し古河長谷観音まで行きました。

今日もシトイシト雨のシトピッシャです。
電話が鳴り
聞き慣れた口調で遣ってますか?
遣ってますよ・何名様でと聞くと二名でと
この雨でまだ決めてないとの事。
 声の質と口調はお得意様とそっくりだけど
お名前を言わないので他の方かと。
 世の中良く似た方が居られるものだと
妻と話していたところ、12時過ぎに
お見えになりました。北海道からの
お得意様、今は志布志の工場が忙しいので
応援で来ていると
お連れ様は北海道の方で同じ会社の方。
蕎麦御前と葛御前を頼まれました。
こういう葛は北海道でめったにお目にかかれません。
と言いながら食されました。
ましてや杏餡ですので余計に感激されました。
有難うございました。
明後日北海道に帰られるそうです。

昨日の九電の検針票の件で気分を害したので
気分一新古河の桜を。
画像

鷹見泉石記念館
古いお人形さんを見て此れから長谷観音に
画像

画像

此処でも桜桜です。
画像

長谷観音に着きました。
本堂は明治の廃仏毀釈で取り壊されたそうです。
看板に書いてありますので詳しい事は省きます。
この日もだいぶ歩いています。

転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に
健康診断を

では、此の辺でさようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が 北海道からのお得意様 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる