霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が日本橋から八重洲・丸の内

<<   作成日時 : 2015/07/16 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
日本橋から八重洲の地下街に行きました。

昨夜雨が降ったようで地面が濡れていました。
時折雨がちらつきます。雨が降ると涼しくなり
過ごしやすくなり、セミは穏やかに鳴いています。

今日は日本橋から八重洲・丸の内へ
画像

シンボルです。
画像

日本橋には忘れていたものが置いて有ります。
日本の道路の起点、このブロンズ
古い記憶がよみがえります。
画像

八重洲の地下街に辿りつきました。
画像

地下の食品売り場
都会だけあって量も豊富です。
画像

キャンディ作りの実演と販売。
画像

連絡通路お歩き丸の内方面に出ました。
此れからレンガ作りの東京駅を見て昼食です。

転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に
健康診断を

では此の辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が日本橋から八重洲・丸の内 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる