霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が杏のコンポート

<<   作成日時 : 2015/07/04 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
杏のコンポートを作りました。

 昨日は天気が回復しそうな気配でしたが
今朝から小雨が降って一日中雨です。
朝そば打ちを終わらせて杏のコンポートを作りました。

今日はコンポートの作り方を

 あんずは水洗いしてヘタを取り水気を切ります。
 白ワインを鍋に入れアルコールを飛ばします。
   火力は強火です。
   白ワイン1,5L 
 鍋から炎が立ち上がりますから御注意を
 炎が立ち消えたら杏を入れる
  杏 2,0kg 21個
 グラニュー糖600g入れる
 灰汁が出たら取る。
 あんずに傷をつけないように杏を廻す。
 透明感が出てくれば仕上がりです。
 荒熱が冷える間に瓶の煮沸消毒をします。
 10分間。瓶を取り出し瓶に水滴が無いのを
 確認して杏を詰める。瓶が熱いうちに。
 キャップをかけ瓶を逆さにして煮沸して終了。
画像

1個90g〜99gの杏21個
画像

此れから強火で煮ます。
画像

仕上がりました。
杏の固さが均等でないので注意が必要です。
同じ時間でも仕上がりに差がでます。
柔らかさの違がいです。
荒熱を取っている間に
画像

瓶の煮沸。
此れに詰めて終わりです。
実が隠れる程度煮汁を入れます。

今日は杏のコンポート作りでした。
瓶を取り出す時にやけどをしないように
取り扱ってください。

転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に
健康診断を

では、さようなら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が杏のコンポート 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる