霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が川内原発  雨の日はえびの高原池巡り

<<   作成日時 : 2015/08/12 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
川内原発に疑問を持っています。

 今日は二週間ぶりに雨が降りました。
お昼にお見えになったお客様。愛媛から
昨日は韓国岳に登り見晴らしが良かったと
うって変わって今日のお天気ですから残念と。
朝温泉二か所・前田温泉・霧島ホテルにお入りにり
えびの高原の池巡りをしたようです。
雨の日の池巡りは情緒があって私は
お客様にも勧めています。

今日は時事、原発問題
 今日から川内原発が始動しました。事故の事を
考える自治体と安全だと主張する自治体。
金銭がらみの薩摩川内市、市長自ら再稼働賛成です。
一度甘い水を吸うとない生活が出来ないのが人間の
本能です。元に戻るのには数倍の時間がかかります。
地元川内市は税金の上り、観光が減少此れは間違い。
原発関係者の出入りが無くなる此れが本音。此れを
観光客に振り替えて発言、全くけしからん。

万が一か千が一か解りませんが事故が起こった場合の
責任は誰が取るのか確立されていません。
事故の責任を明白にしておくと安易に賛成・再稼働には
成らなかったのではと思います。
核の、ゴミの処理も決まっていない状態で問題解決の
先送りで再稼働地元住民は尚を考え賛成したのか
解りません。自分の利益のみで賛成・まったく解りません。

今日は少し辛口でした。

明日から旧盆お先祖様に感謝を忘れずに

さようなら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が川内原発  雨の日はえびの高原池巡り 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる