霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が待ちに待った釣鐘にんじんが

<<   作成日時 : 2015/08/23 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
待ちに待った釣鐘にんじんが花をつけました。

 今日の朝は雲一つ無い良いお天気でした。
秋晴れ?
雨が降りそうな気配になって来ましたが持ちなおしました。
虫の天下でしきりに鳴いています。
窓を開けているとテレビの音が聞き取れない始末。
涼しくなってきたので窓を閉めテレビの音量を3ポイント
下げました。

 やっと釣鐘にんじんが咲き始めました。
背丈が1m程あり周りに支えるものがないと
倒れ曲がって天に向けて延びます。
小さな花ですが可愛い花、沢山種を播きましたので
いたるところで大きくなっています。
画像

釣鐘が沢山下がっています。
画像

日陰に南蛮煙管がだんだん増えて来ています。

この頃良く出るお蕎麦
画像

蕎麦御前 1700円
そば善哉。スイーツ
ミラノでも大受けした物です。
そば雑炊も皆様になじみが薄いので初めてという
お客様が多いです。良くかむ事で味が出てきます。
噛む行為は脳下垂体の発達に良いようです。
お蕎麦の豆腐 この頃小さなお子様も
美味しいと言ってくれます。
やはり無添加で作り上げる事でお子様が
反応して美味しいと言ってくれるのでしょう。

今日は此の辺で さようなら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が待ちに待った釣鐘にんじんが 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる