霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が付け鴨用の合鴨をスライサーに

<<   作成日時 : 2015/08/09 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
合鴨と牛タンをスライサーにかけ下ごしらえをしました。

今日も暑い日でした。都城にトレーを探しに行きましたが
探しだせませんでした。J−26−18Tどなたか心当たりが
有ればお知らせください。

合鴨2kgをつけ鴨用にスライサーで切断、牛タン700gは牛タンの
アッサリ煮とシチュー用に。
アッサリ煮はブイヨンと赤ワインで味を調えます。
作るときにはレシビを公開します。
画像

生ハム用スライサーです。此れで肉類を着る時は
冷凍の半解凍位でスライサーにかけます。
重宝しています。

今日は此の辺でさようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が付け鴨用の合鴨をスライサーに 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる