霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 西原商会展示場・霧島の秋

<<   作成日時 : 2015/10/16 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
霧島の秋を紹介しています。

 昨日は西原商会のデモンストレーション・食品フェアが
開催され参加しました。早く出るつもりでしたがお客様が
見へ少し遅くなりました。17時終了と言う事でゆっくり
見学出来ずに残念で、駆け足でした。
業務用の他、自家用でう品物も購入しました。
この時しか入手出来ない物などが有り結構楽しめます。
主たるものは11月末・生ハム祭りに使う品です。
チーズ・粉チーズにプロセスチーズブロック・
リコッタチーズの軟らかいものがほしかったのですが
有りませんでした。
画像

受付 約140店舗展示です。
画像

展示会場 価格は展示特価になっています。
アサヒグラントで生ハムは購入し
代理店は福岡の山方屋さんからです。
帰り際パルマハム200g真空パックを
戴きました。今日ワインの御供にしました。
今までの生ハムと一味違い美味しかったです。
画像

 最初の一輪は花弁が4枚かと
思われる咲き方でしたがまとものなりました。
夜はしぼむようです。
画像

アケビが食べれる程度まで色付きました。
もうすぐ割れて開きます。
画像

 渡りの小鳥が集団でやって来ました。
目白のように見えるのですがひわです。
多分光の加減でしょう。
私が年を取ったせいでしょうか小鳥も
逃げません。この木に20匹ほど群がり
ぴいぴい煩く啼いています。
昨夜は甲高い声で鹿が雄たけびを
あげました。5声程です。すごく大きな声でした。

今日は此の辺でさようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西原商会展示場・霧島の秋 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる