霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2015/10/01 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
お客様の事を呟いています。

今日は小雨何時の間にか降り出しました。
霧島は雨が多いです。今度の日曜日前後は
お天気が良い等です。此れから霧島が
輝きます。えびの高原もススキがえび色に
染まり爽やかな風に揺れる様は情緒が有ります。

今が盛りのホトトギス
画像

画像

小さな小さな庭には沢山の花を植えています。
芽を出さないと解らな花が沢山あります。
今の花を上げると釣鐘にんじん・つる人参・ミルクイチゴ
ホトトギス・シュウメイ菊とこんなところです。

今日のお客様
 東京都中野からお二人でお見え
屋久島から霧島に来て此れからお帰りだそうです。
屋久島は荒川ダムから縄文杉・宮の浦岳を登り帰りに霧島に
12時間歩いたそうです。
若い方でしたが健脚です。

 登山者4人にガイド一人4グループで
登ったと・雨が降っていて寒かった、
少しなめてた様な気がすると。
九州で一番高い山、夏でも寒いのですから
低体温症にならずによかったですよ。

おそばはそば定食とそば御前を注文。
美味しいと言いながらお食べになっていました。
帰りぎはおばあ様が宗像にいるので近いうちに
会いに行くと言われたので宗像の地酒屋さん
勝屋酒造さんを紹介し顔を出すように勧めました。
本日のご来店誠に有難うございました。

今日は此の辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる