霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS そば御前と霧島蒸留所の蔵開きの

<<   作成日時 : 2015/10/28 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
おそばを紹介しています。

 霧島は久し振りの雨、植え木に丁度良い程度
に降りました。16時から床屋さんに行き帰りは
娘を国分駅に迎えに行き帰路につきました。
霧島神宮駅を過ぎ坂道にかかると霧が出て来て
ゴルフ場付近では先が見えない状態で徐行運転
霧の深い事が時折あり気を使います。
今鹿がしきりに鳴いています。ヒューヨー・ヒューヨー
こんな感じです。

おそば
画像

そば御前 1700円 おそばにそば雑炊・そば善哉・そば豆腐
付き・其のほか盛り蕎麦・掛けそば・そば定食・鴨南蛮蕎麦
季節に合わせた月変わりのおそば・季節の味そば
今月はおろしそば・大根が美味しくなる季節です。

来月は時雨そば見た目にも美しいおそばです。
紅葉にやらずの雨が降りしきる 風光

霧島蒸留所蔵開き続き
画像

受付を済ませると試飲コーナー
車が有るので出来ませんでした。残念です。
画像

お酒を買うお客様が絶えません。
画像

限定品のみの展示、此処でしか買えない焼酎です。
画像

画像

裏は川が流れる穏やかな田園風景です。
遠くには高千穂の峰が望めます。
画像

蒸留所に行くとビデオで工程を説明していました。
順路を戻るとイベント会場でお神楽が始まりました。
画像

八頭の大蛇退治でした。
観覧して売り場に戻り注文していた焼酎
百姓百作・黄麹安納芋を購入。
画像

最後に二升半・益々繁盛を写真に収め帰りました。

今日は此の辺でさようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そば御前と霧島蒸留所の蔵開きの 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる