霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS レシビ  黒豚・軟骨の煮物

<<   作成日時 : 2015/10/02 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
黒豚の軟骨を煮付けました。

 今日は朝からいいお天気が持続しています。
時間の隙間を利用して黒豚の軟骨を煮付けました。

レシビを
黒豚の軟骨   800g
お酒    適宜
砂糖    70g
醤油    70g
生姜    一欠け

1、水を沸騰させ黒豚の軟骨を入れ脂抜きをします。
2、少し煮たてて黒豚を水で洗います。
3、軟骨と生姜を鍋入れ水 2/3と お酒1/3を強火で
  沸かしあくが取れたら弱火にし1〜2時間煮付けます。
4、一晩寝かせ冷えたら油が浮いて固っていますから
  其れを取り除きます。(ホークが良いようです)
5、水が足りないようだったら継ぎ足します。
6、砂糖70gを投入
7、強火で煮付けます。沸騰したら弱火にして
  1時間
8、醤油1/2を入れ10分程度
9、最後の醤油を入れ10分程度。
10、強火にして煮あげます。
  焦げ着かないように注意
画像

一晩寝かせて脂が浮いた状態
画像

脂を取ったところです。この油は炒め物やひき肉に
入れて使うと一味変わります。
時間はかかりますが難しいお料理では
有りません。鹿児島特産の黒豚を旨く
お料理してください。

では此の辺で さようなら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レシビ  黒豚・軟骨の煮物 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる