霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎日出てくる鹿 鴨南蛮蕎麦

<<   作成日時 : 2015/11/02 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
鹿について話しています。

 朝かどんよりとしたお天気、昼過ぎから降って来ました。
それからは止んだり降ったりです。
この雨で一段と寒くなってきました。
鹿児島からお見えになったお客様、霧島は寒いねと
標高が約350m程違いますから体感はー5℃位違いますね。
鹿児島市、宮崎市は暖かいので違いが敏感に感じるのでしょう。

 昨日は鹿の親子が出てきました。小さな鹿が3匹最初は
親子で二匹後から親子で三匹小さな鹿を始めて見ました。
 今日は二匹色黒と普通の色の鹿。黒いのは何処にいるのか
解り難いです。ゆっくり見れば、もっと居たかもしれませんが
長く見ていると警戒心が強いので一目見て帰りました。
画像

夕方・雨が少し降っていたので解り難いのですが
二匹です。

 今日は鴨南蕎麦が良く出ました。
寒くなってくると良く出ます。
画像

鴨南蛮蕎麦 1800円
平和学院福祉専門学校栄養士鈴木恵美先生が
鴨は発育・美容のビタミンと言われれました。
鴨肉を食して冬を乗り切りましょう。

今日は此の辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎日出てくる鹿 鴨南蛮蕎麦 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる