霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日に続いて霧島神宮の神楽フェスタ

<<   作成日時 : 2015/11/03 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
昨日に続いて霧島神宮の神楽フェスタを紹介します。

 今日は良い御天気でカーペットを洗いました。
二階のベランダに広げ洗剤を振りブラッシング。
一応流し足踏みで水気を排出、洗濯機で脱水、
ベランダの手すりに干しました。乾くまで二三日
掛りそうです。

 柿の葉が日に日に落ちて数えるほどになり、
柿の実が目立ち始めました。

 昨日の続き
第30回 国民文化祭 かごしま2015
神楽フェスタ 7日土曜日
開演17時 終演21時
入場料は無料

7日土曜日出演予定
神沼田神楽保存会(山口県)
  神沼田神楽の起源は享保2年(1717年)
 以前と言われ、海外公演も遣っているいます。

御嶽神楽「大分県)
  御嶽神楽は大分県清川町に560年前より
 伝わる神楽で、平成19年、国の重要無形
 民俗文化財に指定されました。

中江岩戸神楽保存会(熊本県)
  中江岩戸神楽は阿蘇市の荻神社に
 奉納される神楽で、国の選択無形民俗文化財
 にも指定されています。

大森神楽団(広島県)
  大森神楽団は、明治初期から大森八幡神社に
 奉納されており、十二神技祇舞に加え山県旧舞、
 高田新舞も加え積極的に活動しています。

霧島神楽振興会
  古事記・日本書記に記載のある八頭の大蛇退治の
 一コマです。
画像

画像

囃子方です。この文章はd

第30回 国民文化祭霧島市実行委員会のパンフレットから
引用しています。

今日は此の辺で さようなら


 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日に続いて霧島神宮の神楽フェスタ 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる