霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 郵便局の態度の大きさ遅れても当たり前

<<   作成日時 : 2015/11/05 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
霧島神宮御本殿造営三百年記念に参加してきました。

 御前中は良いお天気でしたが陰りが見え始めました。
御前中につくはずの郵便物が16時前に着きました。
発送もとから配達時刻は何時に致しますか?と
有りましたので、夕方から用事があるので御前中に
と依頼しました。

 15時過ぎまで待っていましたが
届かなかったので霧島神宮に出かけました。
神宮に着いたころ携帯に電話が。荷物をお届けに
と電話、通常は御前中におとどけのお荷物が遅れて
申し訳ありません。お届けにあがったのですが
ご不在で。とあってしかるべきのところ
どうしましょうかむかっと来たので☎を切りました。
帰ると不在票も入っていませんでした。
相変わらずのお役所気分態度が大きい郵便局職員。

郵便会社も株を上場するところまでこぎつけましたが
 こんなことでは上場する会社の品位が有りません。

 この前はチルドを常温で熊本まで其処で
チルドに次に封筒が皺くちゃで、今度は荷物が遅れる事は
あると思いますが断り方も教育されていない職員、
いい加減な会社です。同一箇所からの依頼品です。
社員教育をやってもらいたいものです。
会社は大企業ですが中身は中小企業です。

今回は此の辺で

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
郵便局の態度の大きさ遅れても当たり前 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる