霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 御丁寧なお礼の手紙  冬と春が同居する霧島

<<   作成日時 : 2015/12/23 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
蕎麦打ち教室の生徒さんから御丁寧なお礼の手紙を
戴きました。

 日中は明るくなったり曇ったり雨こそ降りませんでしたが
変な天気でした。柚切りそば用の粉と三月のそば打ち教室
会場の予約に行きました。
3月15日で教室の予約が取れました。
 その帰りにすぎた秋と早い春が同居する霧島を
カメラに収めました。

迎えた冬とやってきた春
画像

黄金に輝いた銀杏の葉が落ち
枯れ木になりました。冬の到来を告げます。
画像

冬を迎えたと思ったら春が、菜の花が咲いています。
十一月初め寒い寒い日が有りましたが今は
暖かい冬です。早い春が今年は異状です。

蕎麦打ち教室の生徒さんから戴いた御礼状。
お茶が二缶添えられていました。
此のお茶は年明け一番に
呑もうと思っています。
画像

画像

画像

達筆なお手紙久し振りに拝読しました。
此れだけきれいな文字のお便り
見てるだけで気持ちが良くなります。
私のそば打ちの極意が良く理解されて
いるようです。
有難うございました。

今日は此の辺で 有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御丁寧なお礼の手紙  冬と春が同居する霧島 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる