霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 三井住友建設くい打ち工事で呟いて

<<   作成日時 : 2015/12/26 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
くい打ち工事の手抜きに呟いています。

 今日は曇り朝は良いお天気の兆しでしたが
曇り明日も同じようなお天気のようです。

今日はくい打ち工事
国土交通省は元請け会社に責任と
こんな事は一般社会では当たり前の事。
元請けが全責任を持って施工するから
信頼できる業者に施工をお願いする。
其の責任が取れるのがゼネコン。

 責任を取らずに何の取り柄が有るか
問いたい。

 三井住友建設の施工体制に欠陥が有ると
証明された。
其れが主任技術者の不在。一定の請負額を
越えれば色々な手続きが必要になってきます。
下請けの主任技術者の不在。
施工体制と言う物を作業所に明示しなければ
なりません。
安全衛生管理法で決められています。

 新規入場者には(工事に従事する作業者全員)
新規入場者教育をしなければなりません。
約半日。この時施工体制等も周知させなければ
なりません。

 この教育が出来ていれば主任技術者の不在は
見抜けたはずです。

 此の下請け業者に営業停止処分が行われると
公表。しかしこの業者に責任を取らせても解決
しません。

 三井住友に厳罰を下さないと安易に考え同じ事を
繰り返します。再度安全衛生管理法もふまえ
再調査し処分を下すのが正当かと思います。

一流か二流かの違いはこんなところですかね。
ゼネコンの意味を考えさせる良い機会では
無いでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三井住友建設くい打ち工事で呟いて 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる