霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡蠣が届きました。イタリアからはバルサミコが

<<   作成日時 : 2016/02/12 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月
3月15日火曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導
ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
今夜の食事を紹介しています。

 今日は朝から雨が降り今は止んでいます。
今は止んでいますが此れから寒さがぶり返す
との事、季節の変わり目は何時もこんなふうです。

今日牡蠣が届きました。昨日はバルサミコが。
今夜は牡蠣のお料理でワイン呑みです。
画像

バルサミコと牡蠣
播州赤穂の牡蠣3kgで4,1964円少し高い
焼いて・吹かして、あとはどうしようか
慮中
画像

おそばの天婦羅
カリと上がったそば
海老・三つ葉・酢どり生姜をそばで
包んで揚げています。
そば粉と水のみでそばを打ちあげ
20秒程茹でて取り出します。
水を切り海老・三つ葉・酢どり生姜を中に
そばを海苔で帯をし衣を付けて
揚げます。
この時期は山菜の採れる時、
山菜の天婦羅を添えて。

今日は此の辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牡蠣が届きました。イタリアからはバルサミコが 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる