霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震後のトラウマ

<<   作成日時 : 2016/04/30 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
6月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
地震について呟いています。

 今日もいいお天気、つつじは色とりどりに満開、
ミヤマ霧島の変わり花も開きかけています。
ひよとりは相も変わらずただ飯食い、ブルーベリーを
ついばみに来ます。

 地震はなかなか治まりません。
被害も甚大ですがとらうまが心配です。
福島で遭遇した義妹は数年たった後
我が家で食事中に急に泣き出しました。
地震のトラウマです。

 その日は浜のほうに遊びに行き
帰りに遭遇。波に追われながら
逃げ帰ったそうです。

 走行中、付近の方々が道を教えてくれたと
感謝していました。

 それまではトラウマについて言葉は知って
いましたが、こんなに突如と出てくるとは。
無意識の中に存在する意識なんでしょうね。
一度目よりも二度目と。
熊本・大分と断続的に続いている地震、
心の病も心配です。

 災害に遭遇した方には優しく接して
いたわって上げましょう。

今日はこの辺で さようなら



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震後のトラウマ 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる