霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松からのお客様

<<   作成日時 : 2016/05/24 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日〜三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日〜十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
6月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
御客様を呟いています。

 今日の朝はお天道様が顔を出し
いいお天気に見えたのですが午後過ぎから
陰りが見え一時水滴が落ちてきました。

 昨日のお客様
 小学生の時の同窓会で鹿屋に
かえって来たと。
古希の記念の同窓会、同じクラスの方は
16人集まったと。全体で60名。
同窓生は約360名よく集まったと感心します。

 浜松からと。 懐かしい
 浜松出身の同僚やら先輩・後輩が
職場にいましたよ。
浜松には鰻パイが、お客様が持ってきてくれます。
と言ったところ、息子さんが勤めています。
 
浜松は行ったことはありませんが
いつも素通りで通過点です、と言ったところ
家は新幹線の駅の前だよと言われました。
浜松の話はよく聞きますと

私の先輩は荒熊さん
同僚は佐久間君。
彼はすぐに辞めました。
実家は土建業を営んでいるとの
聞いていました。
遠州森町、元気ですか?
後輩は鈴木君・清水君
皆さん浜松工業出身です。
鈴木君とは東京に出た時には
深川で食事をします。

今日はこの辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松からのお客様 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる