霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後のお客さま・鼬に土竜

<<   作成日時 : 2016/07/24 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日〜三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日〜十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
6月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
一人でお店を開きました。

 曇り気味の晴れ・夕方には雨になりました。
雨が降ると少し涼しくなります。
深夜は気温が下がるので窓を開けて
寝ることはできません。

 蕎麦を切り終わる頃お客様が
お見えになりました。
ふた組同じころに、一人だと
段取りに時間が係り待って戴きました。
お見えになったお客様皆様に時間が
かかりますがいいでしょうかと。
一組のお客様がお帰りになりました。

 最後のお客様・釜を空けるか
思案中にお電話が。やってますか?
やってますよ。それから釜に火を入れ
赤い車でお見えになりました。
若いお嬢様お二人。

 温泉に入りに鹿児島市〜来たと。
温泉はさくらさくら・泥湯が気持ちよかったと
顔をなで名でしながら話されました。

 定食をと頼まれましたが生憎蕎麦米
が切れてと、もりそばと降臨そばを
ご注文。 

 娘を迎えに神宮駅に行く時間になり
蕎麦を出し終へお店番を頼みました。
初めてのお客様にお店番を頼んだのは
二組目です。

 心良く引き受けて戴き
有難うございました。

夜間妻を迎えに神宮駅に。
帰る途中鼬に土竜に出会いました。
土竜は初めて見ました。(霧島に来て〜)

今日はこの辺でさようなら。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後のお客さま・鼬に土竜 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる