霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発関連三反園知事と瓜生九電社長

<<   作成日時 : 2016/08/27 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日〜三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日〜十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
6月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
朝晩葡萄を食べて居ます。

 今日も秋に入り口の様なお天気。
今はくつわむしの大合奏小さな声で
キリギリスも鳴いています。
音が煩くテレビ音も3ステップアップです。
昨日買ってきた葡萄を食べて居ます。
昨日はロザリオロッソを一房とピオーネを半分
今日は朝から残りのピオーネを夕食後
シャンシャインマスカットを一房。
よく食べて居ます。いずれも旨い。
来年も元気なら楽しみ

 面白い記事を発見
南日本新聞3面と25面
原発関連です。九電瓜生九電社長は
技術的に大丈夫だと思っている。
と言いつつ安全性は確認していると
なぜ技術的に大丈夫だと良いけれないのか
其処に逃げ、道を感じる。
何かあれば安全だとは言い切ってないと
居座る様な曖昧語。

 知事もおかしい、1号機は10月、2号機は12月に
定期点検に入る其処を敢えてすぐに点検を
してくれと申し入れ。
意図は選挙公約実行に分からなくは無いが、
それより県条例を作り県が審査に立ち入れる
状態にしてほしい。

本当に遣る気が有るかどうか見てみたい。

今日はこの辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発関連三反園知事と瓜生九電社長 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる