霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産五箇山合掌の里に

<<   作成日時 : 2017/05/06 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日〜三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日〜十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
3月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti
      https://www.facebook.com/minoru.kawaguti.5/about

 海津市・姉妹都市交流事業研修に
一日目は薩摩義士ゆかりの地
二日目は治水神社春の大祭に参加
      高山に
三日目は五箇山から郡上八幡
      帰路に

五箇山合掌の里
 此処は世界遺産に成っており
生活と建物が一体となって
居る遺産だそうです。
若い方が移住して限界集落ではないと。
高台に車を止め集落を腑眼。
合掌の里の説明をガイドさんから受け
エレベーターで下に少し歩くと集落に着きます。

 屋根の葺き替えは40年に一度だったのが
今では20年に一度に成ったと。
部屋で薪を使わなくなり合掌作りの
縄や藁・木材が燻醸が無くなり劣化し
期間が短く成ったと。

 結いと言う制度が有り屋根の葺き替えは
住民が集まり無償でやって居たが人口の
低減でいまでは外注だそうです。
費用は2000万円程懸るそうです。

 合掌の家は大半がお土産屋さん。
此処でくるみ餅と栃の実餅を購入
地方の名物と思って食べる分には
良いようです。

萱の成育場は山肌に沿って居て
斜面角度は30度だそうです。
春は蕨がはびこり葉が成長すると
萱の成長が悪いので刈り取ると。
斜面での草刈は大変だと。
そのあとカタクリの花が咲くそうです。
五箇山を後にして郡上八幡に

今日はこの辺で さようなら



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産五箇山合掌の里に 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる