霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 郡上八幡と霧島の今

<<   作成日時 : 2017/05/07 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日〜十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
3月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti
      https://www.facebook.com/minoru.kawaguti.5/about

海津市姉妹都市交流事業研修
最後の研修地 郡上八幡
雨の降る中食堂に。一回はお土産売り場、
2Fが食堂です。昼食が終えたら自由時間。
雨の中まずは川を
途中歴史の有りそうな商家が。

郡上八幡の象徴八幡城は高い
山の上に有りはるかかなたと言う感じです。
橋から川までの高さは5m差と、是を
飛び込むそうです。此処だろうと思われる
所を写真に収めました。

 「郡上八幡北町」は城下町である大手町、
柳町、職人町、鍛冶屋町を中心とした14.1ヘクタールの
町家群が「統一された町家と水利施設が一体となって
歴史的風致を伝えている」と国の
重要伝統的建造物保存地区に選定されて居ます。

郡上八幡博覧館
此処に入館して郡上踊りを手ほどきされ、
踊りを見学。丁寧に教えてくれます。
炭坑節と良く似てます。
甘酒一杯戴きました。

 会館にはお人形、ひな人形が沢山
有り是を見るだけでも面白い。
此処を出て古い街並みを歩き乍
安養寺に。
テントが数張り有りました。
催しものでも聞くと今葬儀が
終わったと事。
かなりの名士の様の
様な気がしました。

 此処には郡上踊りの石碑が有り
街全体で郡上踊りをアピールしているようです。
今回の研修も終わり帰路に。
鹿児島空港には妻と娘が迎えに。
無事帰宅。
長い間お店を休みましたが
今後の糧と成るようにベストを
尽くします。

いま花が満開です。ドウダンつつじ・
ときわまんさくが終わり
エビネ・つつじ・姫しゃりんばいが
咲き誇って居ます。

新緑の葉がキラキラと輝いている
霧島。此の清々しい空気を
体感・是非霧島に御出でください

では 又





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
郡上八幡と霧島の今 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる