霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 戴いたお酒・一の蔵特別純米酒

<<   作成日時 : 2017/05/09 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

イベントの紹介
生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日〜十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
3月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti
      https://www.facebook.com/minoru.kawaguti.5/about

一寸落ち着いてきたので
苞葉味噌で一杯。
東北文学者を訪ねる旅で戴いた
一の蔵、大和伝・特別純米酒を。
呑み味すっきりとしたお酒です。

 味噌と苞葉は高山で買ってきたもの。
茄子・筍・椎茸・蕎麦米を入れ混ぜ合わせ
苞葉に乗せ弱火で。
その上にお肉を乗せお酒を飲み乍
つつきました。

 昨日からアルバム作り、岐阜編。
やっと一日目が終わりました。
お近くの方々見にお出かけください。
今週中には仕上げるつもりです。

今日は この辺でさようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戴いたお酒・一の蔵特別純米酒 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる