霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のお客様

<<   作成日時 : 2017/07/18 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
開店時間 12時

フェイスブック minorukawaguti
      生ハムとワイン祭り
毎年11月末の土曜日〜12月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
9月21日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導
申し込み〆切りは9月13日。
0995−57−4321 川口まで

 今日は曇りがちな一日それでも暑い日でした。
今日のお客様
御一人でカウンターに
カウンターの前に桝が飾って居ます。
その中に三太郎トンネル貫通記念が目に止まり
奄美に二年いて、昨日と同じで話が弾みました。

油絵の先生もお見えに。
御蕎麦が好きというので降臨そばを注文。
湯掻いてみると一寸つながりが悪く
御出し出来ず盛りそばに変わりました。
お詫びに完熟杏をお出ししました。

 そば打時に丸く成形する時にひび割れが
出来ると?
水が足りないと又
蕎麦粉が乾燥しすぎているとひび割れしますと。

今日最後のお客様は
ご夫婦と娘さんご夫婦四名様で。
御酒をご注文。
純米・特別純米・大吟醸純米をそれぞれご注文。
娘さんがどう違うのと言われたので
吟醸純米大吟醸の違いを説明。
杏のコンポートを最後に注文。
そろそろ食べごろに成って来ました。
ご来店の折にはぜひ食してみてください。

完熟杏に白ワインとグラニュー糖で
煮込んだものです。
店内でお召し上がりは400円
お持ち帰りは一瓶500円。
杏の大きさは90g以上です。

今日はこの辺で  さようなら




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のお客様 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる