霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 八月に成ると

<<   作成日時 : 2017/08/04 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
営業時間
 開店12時 御蕎麦が無くなり次第閉店

 明日は霧島神宮献灯祭
この台風で開催は危う様な感じです。
霧島は涼しく成っています。
台風のおかげでしょうか。
雲の流れも速く雨が降ったり
お天道様が顔を出したりと
目まぐるしい一日でした。

 
 八月に成ると何故か萩原朔太郎が
頭に浮かんできます。
厚いカバーに入ったいかつい本。
子供のころ本棚に二十冊程度の本が
今の全集でしょうか?
個人名の本。
読み始めたのは中学生の頃。

 夏目漱石の夜明け前は当時は
一寸難しく感じました。
芥川龍之助は読みやすかった。
かっこいいなと思ったのは
朔太郎の月に吠える
なんとなく月に吠えると云うところが
八月の思い出でした。

今日はこの辺でさようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八月に成ると 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる