八月になれば・・

八月になると思い出す。
萩原朔太郎。

純情小曲集

北原白秋氏に捧ぐ

序文
珍しきものをかくしてゐる人への序文
萩原の今居る二階家から本郷動坂
あたりの町屋の・・・・
5月21日朝
  犀星 生
自序
やさしい純情にみちた過去の日を
記念するために、このうすい葉っぱの
西暦1924年春
利根川に近き田舎の小都市にて
  著 者

青年時代から今までこの日になると
思い出す。心の底にある朔太郎。

思い出す作家
夏目漱石 夜明け前
室井犀星 小径異情
 故郷は遠くにありておもうもの
たとえいどのかたいと・・・・
石川啄木 一握の砂
 握れば さらさらと落ち
宮沢賢治
 いろいろ

岩手にあいに行こうと計画中

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638-249
☎ 0995-57-4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日~三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日~十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
6月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995-57-4321

フェイスブック minorukawaguti

今日はこの辺で さようなら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック