霧島が涼しい由縁、 ジャムの作り方

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638-249
☎ 0995-57-4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日~三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日~十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
6月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995-57-4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
玄関先の花を。

 今日も暑い日でしたが夕方雨が降り
過ごしやすい夜を迎えて居ます。
霧島は一日一度雨が降ります。
一日中晴れて居る日は一年何日あるかと
思う。それが霧島、涼しいと言われる由縁で
しょうか。

ブルーベリージャムを作りました。
ブルーべりー   1200g
グラニュー糖    600g
ブルーベリー酒  240cc
レモン         3個

※ ブルーベリー酒はホワイトリーか1升に
   1kg氷砂糖600gで作っています。
  濃厚なジャムが出来上がります。

1、 ブルーベリーにグラニュー糖をまぶし
   30分置きます。
2、 強火で灰汁抜き。沸騰してきたら弱火で。
3、 レモン汁を加えます。
4、 水気が少なくなったらブルーベリー酒を1/2を
   加えます。
5、 適当なところで残りを加え好みの
   濃度に仕上げます。
6、 煮沸した瓶に入れ仕上がりです。

難しいところはありませんが焦げ付かないように
撹拌する事がコツです。

今日はこの辺で さようなら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック