秋刀魚の棒寿司の酢飯の作り方

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638-249
☎ 0995-57-4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日~三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日~十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
6月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995-57-4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
秋刀魚の棒寿司の酢飯の作り方を紹介しています。

 今日は一日曇りの様な状態でしたが
今はお月さまが見え隠れ、雲も早く動いて
薄墨色のお月さま。
情緒ある風情です。

 晴天のお月さまもいいですが薄墨色も
乙なものです。

 今日は酢飯の作り方
御米4合分 
     握り鮨と違い炊きあがりは余り気になさらずに
水の量は1対1で炊きます。
寿司酢
 米酢  90cc
 砂糖  45g
 塩    16g
 昆布  5g
 
 酢に塩を入れ弱火にかけ塩が溶けたら火を消し
 砂糖を入れ溶かす。
 ボウルに移し昆布を入れて2時間寝かし昆布を取り除く。
 

 寿司酢125cc カボス 1個を絞りいれる

炊きあがりのご飯に入れ混ぜ出来上がり。

バッテラも同じですが粘りが出てもきになさらずに。

前日作り方を伝授した秋刀魚に形良く入れます。
最後の作り方は明日。

今日はこの辺で さようなら

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック