霧島神宮古宮址

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638-249
☎ 0995-57-4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

フェイスブック minorukawaguti

営業時間
 開店12時 御蕎麦が無くなり次第閉店
夜 完全予約 
17時~19時ラストオーダー
休日 不定休 
時々そばが売り切れる事と
場所が分かり難いのでお越し頂く前には
必ずお問い合わせください。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日~三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3500円

      生ハムとワイン祭り
御予約受付中 お早めにどうぞ。
毎年11月末の土曜日~12月第一日曜日まで
9日間
11月24日から12月2日

 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    4000円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
12月20日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導
0995-57-4321 川口まで

 日中の暖かさと裏腹に夜間の
冷え込みが強くなっています。
ストーブと電気カーペットを用意しました。
一部使って居ます。

 お客様に霧島神宮古宮址を紹介。
霧島高千穂河原の奥に有る古宮址
鳥居を過ぎ小石混じりの道を進むと
右手に階段が、それを昇ると其処には
御幣で飾られた結界が。
天空が開いた気分を満喫でき
パワーが与えられた気分に成りますと。
今から行きますと云われました。

霧島神宮が約400年前に建っていた場所。
当初は高千穂の峰と御鉢の中間に有ったと
云う事ですが今は痕跡すらありません。
噴火により焼失そして遷宮されたようです。
そこでも消失し現在の処に建立されました。

国分から霧島に続く道は神宮の大鳥居の
前で国道に交差します。さらに進むと
神宮のお長い階段に突き当たります。
表参道何でしょう。
神宮格式が参道の長さで判って来ました。
わき道もあり車の出這入りにも
使われています。

余談ですが参道の長いのは高原の
狭野神社趣のある参道です。

今日はこの辺で さようなら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック