梅雨入り・妻の旧友が・・・

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638-249
☎ 0995-57-4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

フェイスブック minorukawaguti

営業時間
 開店12時 御蕎麦が無くなり次第閉店
夜 完全予約 
17時~19時ラストオーダー
休日 不定休 
時々そばが売り切れる事と
場所が分かり難いのでお越し頂く前には
必ずお問い合わせください。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日~三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    4000円

      生ハムとワイン祭り
毎年11月末の土曜日~12月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    4000円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導
申し込み〆切りは12月13日。
0995-57-4321 川口まで
道具をお持ちの方はお持ちください

南九州も梅雨入りしました。
梅雨らしく雨も降ってアジサイが
鮮やかになってきています。
霧島のアジサイロードも見どころをには
数日かかりそうです。

 一昨日妻の友人が埼玉より
みえて一刻ほど話をしてお帰りになりました。
丁度昼時だったのでおそばをお出し居ました。
蕎麦御膳で葛切りとぜんざいで
おもてなし。営業中のことでもあり
料理を作る時間がなく今度は泊りがけで
おいで下さいとお別れしました。

 妻が東京にいた時寮の
同室の方。鹿児島方面に
御出でになった時は必ず連絡が入り
時間が取れる時は会いに行ってます。
若い頃一緒に生活すると愛情が
深いように感じます。

話をすると当時に遡り若返ります。
気分だけ。

昨日、韓国宇豆峯神社の宮司様が
御朱印を我が家に届けに来られました。
丁度出かけていて妻が対応したようで
お会いできずに残念でした。

今日はこの辺で さようなら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック