霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が秋そばの種で 日中なにがしの声が

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638-249
☎ 0995-57-4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
秋そばの種で作った夏そばにそば粉を変えました。

 朝そばを打つころは窓際から暑さを感じましたが
一寸雨が降ると涼しくなってきました。この時間は
クツワムシがガチャガチャとうるさく啼き始めました。
朝はヒヨ鳥日中は蝉夜はクツワムシ一日中なにがしの
声がうるさく聞こえます。此れに蛙が鳴き始めると
夜は寝るのが困難に成って来ます。

 そば粉の品種を変えました。森ファームのそば粉ですが
現在使っているおそばは味が少し薄いので変えてみました。
一昨日挽きに出しましたが明朝出来上がるそうです。
玄蕎麦の管理が良いのとクールで届くので劣化の心配が
有りません。どのような味か楽しみです。

今日はそば御前が良く出ました。
画像

そば御前  1700円
そば豆腐・おそば・そば米の雑炊・そば善哉・香の物
デザートには葛きり・この時期は杏のコンポート
葛きりの餡は当店のオリジナルです。
葛は本葛を使っていますから、薬膳・体に良い
食べ物です。アトピーにも葛の薬効は良いようです。

吾亦紅も赤みが帯び、釣鐘にんじんも花芽が見えて
来ました。夏海老根の開花はもう少しかかりそうです。

転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に
健康診断を

では此の辺で さようなら

"霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が秋そばの種で 日中なにがしの声が" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント