霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父がつる人参の

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638-249
☎ 0995-57-4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
つる人参の実を見つけました。沢山花が付いているので
播けば増えれば良いと思っています。

 今日も良い御天気でお客様も霧島を
満喫されたようです。
 お天気のせいでしょうか
盛り蕎麦と涼月そばが良く出ました。
画像

盛り蕎麦 900円  シンプルに仕上げたおそばです。
盛りざるに盛るから盛り蕎麦 
盛り蕎麦の語源です。
蒸籠に盛るから蒸籠蕎麦。
笊に盛るから笊そばです。

 おそばはそば粉と水のみで打ち上げ出しは鰹と昆布のみ
醤油は無添加の生醤油です。
触感が違いますねとよく言われます。

今日見つけたつる人参の実
画像

時計草に良く似ています。
此れからどう変化するのでしょうか。
画像

アゲハがしきりに飛んできます。
つる人参には地蜂・くまんばち・が寄ってきます。
一匹だけです。不思議?

今日は此の辺でさようなら。

"霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父がつる人参の" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント