鯵の干物作り

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638-249
☎ 0995-57-4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

フェイスブック minorukawaguti

営業時間
 開店12時 御蕎麦が無くなり次第閉店
夜 完全予約 
17時~19時ラストオーダー
休日 不定休 
時々そばが売り切れる事と
場所が分かり難いのでお越し頂く前には
必ずお問い合わせください。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日~三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3500円

      生ハムとワイン祭り
毎年11月末の土曜日~12月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3500円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
3月15日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導
申し込み〆切りは3月8日。
0995-57-4321 川口まで

今日は雪が降っています。
ベランダはうっすらと積もっています。
初雪です。

pcの調子が悪くだましだまし使って居ます。
今日は大鯵を買ってきて
干物にしました。

水4lと荒塩6%の塩水を作ります。
よくとけるように少し熱を加えます。
覚まして使います。

鯵はうろこを取り背開きにしえらと内臓を
取り出し良く水洗いをします。

適度な容器を用意。
私はワイン二本入りの箱に
ビニール袋を用いて
代用して使いました。

塩水をビニール袋に入れ
魚を入れます。

皮を下にしてならべます。

浮き上がってくるようでしたら
小さなビニール袋に水を入れ
抑えます。

今日は寒いので10分浸けました。

干すのは雨の当たらない軒下。
割り箸を使い身の方から
目に割箸を指し目と目の間に
紐を通し竿に結んで仕上がりです。

かくと面倒なようですが
実際遣ると簡単です。

二三日で仕上がります。

注意する点はカラスが
持って行く事です。

干し網を使う時は穴を
空けられないように観察する
必要が有ります。

新年早々干物作りでした。
今日はこの辺で さようなら

"鯵の干物作り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント