霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が八幡西からのお客様 紫陽花

<<   作成日時 : 2015/06/21 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
前回と同じく紫陽花を紹介しています。

 今朝は曇っていましたが昼頃には明るくなって
晴れてきました。今日のお客様は懐かしい処から
お見えになりました。どちらからお見えですか・
福岡から福岡はどちらですか、八幡西・八幡西はどちらですか
竹末と言われました。中間市の下水道工事をしている頃
アパートを借り自炊でしたから良く市場に行ったところです。
其の市場でお弁当屋さんとから揚げ屋さんを遣っていると。
味は一番とおしゃられました。
近くのうどん屋さんの話をして盛り上がりました。
今度は生ハム祭りの時に計画して置きますと
帰り際に言われお帰りになりました。

前回の紫陽花の続きを
画像

画像

画像

画像

紫陽花を活けてみました。
創家川口流が活けました。
あしらいにグミの枝を使っています。
グミには実が沢山付いていたのですが
ヒヨ鳥が毎日毎日ついばんでこの状態
となりました。

お客様から頂いた胡蝶蘭が毎年咲きます。
今年は一本立ち姿にしてみました。
画像


転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に
健康診断を

では此の辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が八幡西からのお客様 紫陽花 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる