霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が磁界の測定  日暮しがカナカナカナ

<<   作成日時 : 2015/06/26 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
霧島に来てから寝付きが悪いので原因は磁界にあるのでは
疑問を持ち九州電力の協力で磁界の測定をしました。

 今日も雨・雨雨雨でうんざりしています。
喜んでいるのは紫陽花だけの気がしています。
夕方雨がやむと、日暮しがカナカナカナと鳴きました。
蛍が出る頃に日暮し一寸早いと思いませんか。
霧島の日暮しはどうなっているんでしょね。

磁界の測定  単位はマイクロテスラ
1マイクロテスラは10mmガウスです。
 簡単に説明すると磁石の力の範囲です。
自然界にもN・Sが有るように発生しています。
家電も発生源となります。

 お店の入口・電線の下、電線は6,000V・200V・100Vが
通電しています。測定は
50cm・1m1,5mと測定するそうです。
人体に影響が出るのが200マイクロテスラだそうです・
此の基準値はWHO・通産省等決まられています。
入口付近で0,4マイクロテスラでした。
画像

画像

測定器はコンパクトです。検出される電磁波が小さいので
測定値が中々安定しませんでした。大きく見ても0.3程度です。
二階の寝室と居間を測定しました。
二階はは網入りガラスを使用しているので測定値は極めて
低くなっていました。
50インチの旧型テレビは4,0と反応しました。
電気器具は電源さえ入れなければ大した量にはなりません。
測定時間は30分程度でした。
安心しました。御面倒をお掛けいたしました。

転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に
健康診断を

では此の辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が磁界の測定  日暮しがカナカナカナ 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる