霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が花と宇都宮市大谷

<<   作成日時 : 2015/06/29 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
身近な花と宇都宮市大谷を紹介しています。

 今日は良いお天気です。昼から宮崎に行きますので
早めのブログ発信です。
温そばの出し取りと葛きりの蜜を作っています。
葛の蜜は杏の砂糖漬けと杏の焼酎漬けの汁を
ブレンドし砂糖を入れ煮詰めます。
当店のオリジナルです。
夏向きの甘味です。

身近な花
画像

桔梗が開花しました。
画像

しゃが何処にでもある花です。
画像

藪カンゾウ開花は真近です。
夏の花に変わりました。

大谷地下博物館
駐車場から入口までは石碑や古いダンプが置いてあり
期待を膨らませる工夫がしてあります。
入場すると大空間が広がり明るさが闇に変わって行き
照らされる光線がコントラストを持ち独特の雰囲気を
醸し出しています。
画像

假屋崎省吾さんのオブジェ 雰囲気をがらりと変え
華やかさを演出しています。
画像

大谷石ばかりの空間を光で新たな空間を作り上げています。
画像

画像

薄暗いな足元に注意しながらの見学です。
石切り道具なども有り若いころを思い出しました。
大きな石に穴をあけ競矢を入れ石を割った事やら
発破をかけた事など遠い昔の事がふっとよみがえりました。

転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に
健康診断を

では此の辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が花と宇都宮市大谷 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる