霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が季節の味そばと可愛い看護師さんを

<<   作成日時 : 2015/06/06 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
気付いた方は連絡を
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
季節の味そばとお客様に戴いたグミの木を呟いています。

 今日は昨日と違いうって変わった良いお天気でしたが
昼過ぎから曇って来ました。明日は雨だとか?
 今日最後のお客様
 去年体調を崩し入院していた時の看護師さんが
ご来店になりました。間違ってないか心配でしたと?
お世話になりました。あれから五人の看護師さんが
辞めたとか、近況も聞く事が出来ました。
何時もマスクをしているのでお顔を見ても分からず
失礼致しました。約40日の入院、体調は戻っています。
お礼にささやかでしたが珈琲を出しました。
また来てくださいね。可愛い看護師さん

今日は季節の味そばを
画像

降臨そば 1,400円 全国でも珍しいおそばです。
御前粉を熱湯捏ねしたおそば・つなぎにそば粉を
使っています。少し辛口の出汁で食べて頂いてます。
画像

つけ鴨1,900円
焼き葱との相性は抜群です。たれはもり・かけ汁を
ブレンドしています。
画像

黒豚の軟骨を煮込んでいます。
酒・みりん・水であく取りして二時間弱、煮込みます。
一晩冷蔵庫に入れ脂を浮かせ固めて取り出します。
所謂ラードです。炒め物・餃子・脂けのほしい時に
入れ込み使えます。黒豚の脂は万能です。
画像

近くの方からグミの木を戴きました。
直ぐに壷に入れ込みましたが、すぐに訪問者が?
此の訪問者が日に何度も訪れて実を持って行きます。
一度に一個、片面はだいぶ減って来ました。
全くけしからん。
訪問者はヒヨ鳥です。追い払うわけにもいかず。
次はブルーベリーを食べに来ます。
贅沢者です。
画像

何時まで持つ事やら
画像

此れからです。

転ばぬ先の杖で 健康と思っている内に
健康診断を

此の辺でさようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が季節の味そばと可愛い看護師さんを 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる