霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 郵便局に驚き、皺くちゃに成って届けられた封書

<<   作成日時 : 2015/10/14 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
郵便局のいい加減さに驚いています。

 今日は朝からいいお天気、霧島連山は
青空に映えています。新燃岳の灰かぶりの
ままです。なかなか元の色に戻りません。

郵便局に驚いた 
 今日郵便局から特定記録が届きました。
中身は見ていませんが予測ではチルドの品物が
茨城県古河郵便局から常温で発送され熊本北で
気付きチルドにして私のもとに届いた顛末書と思います。
配達員が皺くちゃに成って申し訳ありませんと
渡されましたが受け取られないと返しました。
配達員立ち合いで写真に収めました。
画像

 大切な預かり物がしわが寄るように
取り扱われたのが心外、驚いています。
お詫び文書の入った書類を皺くちゃで届ける、
心境が解りません。持って帰るように
配達員に言い私の心境を話しこの通りに
言ってくれと。
それ以後連絡が有りません。
相変わらずのお役所気分です。
皆さまも御注意を

今日は此の辺でさようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
郵便局に驚き、皺くちゃに成って届けられた封書 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる