霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS おそばの話

<<   作成日時 : 2015/10/18 23:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
おそばの話をしています。

 今日も良いお天気、甲突川沿いで開かれている木市で
購買した次郎柿を昨日植えこみました。
つる人参を三本掘って水洗い、明日から天日干しで
いずれ焼酎に漬けようと思っています。

おそばの御話し
画像

そば御前 1700円
盛りそば  盛りざるに盛るから盛りそば
  掛けそば 麺の上からたれをかけるから掛けそば
  笊そば  笊に盛るから笊そば
  せいろそば 蒸籠に盛り付けるからせいろそば
    皆様勘違いされている方が多いようで
    海苔が載ているから笊そばと。
   もり・ざる・せいろ・蕎麦は同じです。蕎麦屋の
   陰謀とまでは言いませんが値段を上げるためです。
   せいろは付けたれに山芋等を入れているところも有りますね。
そば雑炊
   そば米の雑炊。椎茸・人参・牛蒡・鶏もも肉そば垂れ
   を用いて味付けしています。もり・かけ・どちらも
   使っています。
そば善哉
   蕎麦掻に小豆。小豆の味付けは妻の仕事です。
   こればっかりは長年やった者にかないません。
   蕎麦掻はそば粉1に水4程度の割合です。
   水からコンロにかけ強火で作り上げます。
   味の決め手はそば粉の滑らかさです。
香の物
   季節により変わります。
    此れも妻の仕事です。やっぱりこればかりは
    の感じです。

今日は此の辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おそばの話 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる