霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島神宮御本殿造営三百年記念に参加

<<   作成日時 : 2015/11/05 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
霧島神宮御本殿造営三百年記念に参加してきました。

 昼から曇って降り出しそうなお天気でしたがなんとか
持ちこたえました。

 届く荷物を待って15時過ぎまで家にいましたが届かないので
霧島神宮に出かけました。
御前中のお客様が神宮は人が一杯でしたと着いてみると?

霧島神宮御本殿造営三百年記念
国指定重要文化財一般公開二十四孝本殿壁画を
拝観致しました。拝観料は五百円です。

 拝観料を払うと霧島神宮拝観記念のしおりを戴けます。
しおりは当神宮の御神木(杉樹齢約八百年)の枝木で作られ
皆様のご健康とご多幸を祈願していますと有りました。

霧島神宮を紹介いたします。
画像

綺麗になった駐車場。砂利から舗装に
画像

茶店も綺麗に
画像

神楽祭りの案内板
画像

神楽が舞われる舞台です。何時もより広く作られています。
画像

何時もは正面階段を昇るのですが椅子が所せましと
並べていたので迂回しました。正面から光がさし鳥居も
輝いていました。今日の神宮は厳かです。
続きは次回に

今日は此の辺で さようなら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧島神宮御本殿造営三百年記念に参加 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる