霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日、荒尾からのお客様  ポン酢を

<<   作成日時 : 2015/12/15 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月

 霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
ポン酢を仕上げました。

 今朝は雨が落ちていましたが日中は曇りでした。
日が暮れるとかすかな水滴が落ちてきましたが
今は止んでいるようです。

今日のお客様
荒尾からお見え、昨日奥様は善哉が好きなので御用意
出来ますか?ご予約が入り少し早く
お見えになりました。

奥様はそば御前を、旦那様はもりとかけを
御注文。
画像

そば御前 1700円
 私の作る蕎麦かきと全然違い滑らかで
美味しいと言われ
召しあがりご善哉の単品頼めますか?
蕎麦かきの作り方を教えましょうか?
良いですか。と言う事で作り方を
教えました。単品で作りました。

 旦那様は掛けそばを食べ終わり
もう一枚盛り蕎麦をと言われたので
季節の味そば
柚切り蕎麦をお勧めしました。
画像

柚切りそば 1300円
此処の掛けそばは今まで食べた
掛けそばと違う触感が有るのは
何故かと聞かれました。
こればかりは私も解りませんと
答えました。
モチモチ感がして旨い蕎麦です。

 柚切りも旨いが蕎麦本来の味は
盛り蕎麦の方が強いと言われました。
御来店有難うございました。

 柚切りは一番粉と言うところの
そば粉に柚の皮をすり下ろした物を
練り込み打ち上げたものです。
そば粉と柚の皮と水で打ち上げた
銘品です。

 昨日作り寝かせたポン酢の仕上げを
致しました。橙酢1ℓにで2,1ℓ程出来ました。
画像

仕上がりです。
水炊き、しゃぶしゃぶに使います。
昨日レシビを投稿したので本日は
控えます。

今日は此の辺で さようなら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日、荒尾からのお客様  ポン酢を 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる