霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2016/02/14 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
蕎麦打ち教室 年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12 月
3月15日火曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導
ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
お客様を呟いています。

今日は朝から雨。強く降ったり和らいだり
気まぐれな雨です。気まぎれジャックニール・ササール
何故か思い出します。三月気まぐれな雨何故でしょうか。

お客様まだおそば有りますか?
どうぞ
メニューに目を通され
この上に乗っているのはチーズですか?
お豆腐です。
ではそれをお願いします。
食事が終わりどちらからお見えですか?
京都から
京都はどちらですか?
八幡から
八幡は?
橋本から
橋本には二週間程住んでいたんですよ。
(サラリーマン時代橋本に寮が有り其処から
京都営業所に通っていました。)
近くですね。
ひとしきり話が弾みました。

一年に一度韓国岳に登ろうと思って
来ているのですが去年は雪で今年は
雨で残念です。

何時が一番いいですかと聞かれたので
やはり深山きりしまの時期ですかね。
秋の風情も良いですよ。

韓国から高千穂の峰の縦断は秋が良いですよ。
晴天の時は絵葉書のような景色を見下ろしながら
山を下るのは最高ですとご案内。
新燃岳で縦断は出来ませんよねと言われたので
ひなもり岳に回るのも良いですよ。
其れから九州で市房山、祖母傾等も良いですね。
秋に又来ますねと
言ってお帰りになりました。
本日は有難うございました。
画像

御注文された霙そば。
古民家に霙が降る状態を現わした
古風なおそばです。

 豆腐を屋根瓦・小葱は照葉・針海苔は松・
大根のすりおろしはみぞれに見立てています。
豆腐は出しで暖めて寒さの中お部屋を
暖めてる設定です。

今日は長くなりましたが 此の辺で 
さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる