霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋刀魚の棒寿司(姿寿司)の仕上げ

<<   作成日時 : 2016/09/16 23:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日〜三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日〜十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
定番のおそば
蕎麦御膳  1700円
画像


 今日はそこそこ良いお天気。
風は爽やかに吹き冷気を持って
肌を刺激します。
女心と秋の空と言うのでしょうか
安定はしていません。
何故言うのでしょうか?

 今日は免許証の切り替え手続きに
霧島警察署に書類の提出に。
すぐに済むかと思っていましたら
少し時間が懸りました。
 10月に交付と言われました。

秋刀魚の棒寿司(姿寿司)
一昨日と昨日にわたり〆秋刀魚と
酢飯の作り方を投稿
いよいよ今日は仕上げです。

 少し大きな巻き簾をご用意
秋刀魚より幅の広いものを

 巻き簾の上に30cmのサランラップを
敷きます。
両端が少し。出るように。

手前を少し残るようにさんまを載せます。
腹を上に。

約150gから180gの酢飯を軽く握り
秋刀魚の上に敷き並べます。

頭から尾翼の付け根まで、
頭と尾の付け根は少なめに。

ラップと共に巻きます。
しっかりと巻きあげます。
ラップの上端はしっかりのばします。

一旦巻き上げ秋刀魚の背がきちんと
上に成って居るか確認します。

巻き簾を外し成型します。
秋刀魚の姿が美しく見えるように
ラップの上から形を整えます。

再度巻き簾で固定します。

最後に頭と尾尻の酢飯を形良く整え
両端のラップを閉じて仕上がりです。

盛りつけはラップを外し一口大に
切り皿の盛ります。

カボスのスライスを載せて仕上がり。

翌日ぐらいが食べごろ。当日でも良いのですが
酢とカボスが落ち付かない感じです。
お好みでどちらでも。

秋刀魚の棒寿司三日にわたり紹介
是非挑戦してみてください。

添加物も無い棒寿司が出来上がり
美味しく安全な食べ物が出来上がりますよ。

分からない事が有ればご連絡をお教えします。

今日はこの辺で さようなら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋刀魚の棒寿司(姿寿司)の仕上げ 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる