霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 古宮跡・栗拾い

<<   作成日時 : 2016/09/26 10:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日〜三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日〜十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
定番のおそば
蕎麦御膳  1700円
画像


フェイスブック minorukawaguti
      https://www.facebook.com/minoru.kawaguti.5/about

今日は紅葉日和で曇り、
霧島のお天気は変わり易いのが
おもしろいところです。
今日は暑くなりそうです。

 秋晴れのかッらと晴れると古宮跡へ・
霧島神宮が噴火で焼失旧霧島神宮跡。
現在の地点に移る前のところです。

 現在は土台のみですが
天空に近いと感じさせられる
地点。この地点に立つと心が
はればれとします。
結界の中には入れません。
ご幣で守られています。

  昨日深夜栗拾いに
栗銀座通りには無残にも
轢かれたた跡が散乱。
 勿体無いと思いつつ
残りを集め家に帰宅。

 今朝も顔出しすると先客が
少し歩き其処で数個、戻ると
先ほどの先客が帰って、
三個落ち、何時落ちるかが
幸運の分かれ道。栗だけ落ちると
跳ねて何処に行ったか探せない
時も有ります。二回で300g程度
数回行くのでそこそこ集まります。

絶えず人が訪問する栗銀座。

今栗一杯の我が家です。

この辺で また


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古宮跡・栗拾い 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる