霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS スライサーの刃に親指が

<<   作成日時 : 2016/09/10 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

イベントの紹介
創業祭
毎年二月末の土曜日〜三月第一日曜日まで
9日間
蕎麦会席 御舌料  4000円
お酒飲み放題    3200円

生ハムとワイン祭り
毎年十一月末の土曜日〜十二月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
6月16日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導

ご予約は0995−57−4321
川口まで

フェイスブック minorukawaguti

霧島神宮近くの頑固な古式手打ちの蕎麦屋の親父が
スライサーで親指を切りました。

 今日もいいお天気で彼岸花が咲きそろいました。
赤・黄色・ピンク系・こんな所にもと感じるところに
赤い花が見えて居ます。

 仕事もひと段落し三陸から秋刀魚が届いたので
秋刀魚の棒寿司を作ろうと、まずはカボスの
スライスを。
 何時もは包丁で切るのですが
楽をしようとスライサーを持ち出し切り落とし。
最後の一つを切ろうと切り始めたところ
手が滑りスライサーの刃に当たり血が滴り
落ち始めました。

 包帯で止血をし近くの病院に行きましたが
外科医の先生が不在で病院探し。
受付のお姉さんが探して呉れました。
やっと国分の福島に先生の居る病院を
見つけ安全運転を心掛け行きました。
5:40分に到着。

 麻酔をし4針縫合しました。
化膿止めと痛み止めを戴きました。
先生にお酒を飲んで良いですかと聞くと
駄目ですと言われました。
薬を戴くまでに一時間懸りました。

 スライサーを使うときは抑えの道具を
使って居るのですが最初のうちはと
使って居なかったのが間違いの
元でした。

 皆様もご自分の能力を過信せずに
ご注意を。

今日はこの辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スライサーの刃に親指が 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる