霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉・鹿の訪問・霧島川は白濁と

<<   作成日時 : 2017/11/13 22:16  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638−249
☎ 0995−57−4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。
営業時間
 開店12時 御蕎麦が無くなり次第閉店

フェイスブック minorukawaguti

イベントの紹介
      生ハムとワイン祭り
毎年11月末の土曜日〜12月第一日曜日まで
9日間
 イタリアサンダニエーレのプロシュート食べ放題。
御舌料       4000円
お酒飲み放題    3200円
蕎麦を一寸イタリアンに
画像

蕎麦打ち教室 
年4回 開催 興味のある方は御連絡を
 開催月 3・6・9・12月 各月第三木曜日
12月21日木曜日13時霧島保健福祉センター
6名限定・・・400gを二回
指導料は3500円 生粉打ち指導
申し込み〆切りは12月13日。
0995−57−4321 川口まで

小さな谷の秋が深まって来ました。
昨夜からの雨で紅葉が散り
少し寂しくなっています。
霧島川は降灰が流れ出し
粘土色の白濁とした水を
流しています。

魚の生息が心配になります。
川は酷い有様です。
沢山雨が降って流れ出た方が
いいように感じますが
今度は土石流が心配になって来ます。
痛し痒しです。

国道の紅葉は此れから
11月末から12月第一日曜日
が最盛期を迎えます。
画像

小さな谷の紅葉

今朝雨戸シャッターをあげると
鹿が数頭動きました。
戸を閉め眺めていると
安心したのか5匹でそろい
草を食べ始めました。
音に敏感でガラス越しのシャッター音
にも反応し身構えます。
画像


鹿の状況はFBで紹介します。

今日はこの辺で さようなら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉・鹿の訪問・霧島川は白濁と 霧島蕎麦處かわぐちのほっとな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる