牛タンの煮込み

 今朝はお天道様が顔を出しベット迄光線が
それが嘘のように曇り今度は黒い雲の
下から光線が明るくなってきましたが
それの繰り返し。今は雨に成って居ます。

 国分に新しく出来たお店。
一応業者向けと銘を打ってますが
一般客も多いようです。
お店のお名前は

Aプライス霧島店

 オープンの時に買ったものと同じものを。
フォン・ド・ボーとグラスドビヤンと牛タンブロックを購入。
フォン・ド・ボーは牛タンの煮込みに。
ワインとトマトで味付け調整で塩を

フォン・ド・ボー     850g
トマトピューレ 大匙 二杯強
赤ワイン        300cc

タンは2cm程度に切り両面軽く焼き
ワイン煮付け置き

残りのワインと
フォン・ド・ボーで煮込みます。
ある程度の所でタンと残りのワインをいれ煮込み
タンが柔らかくなったら
トマトピューレを入れ弱火で
とろみが出てくるまで煮込みます。

時間は懸りますがシェフ並みに仕上がりますよ
一度試してみては如何ですか。

グラスド・ビヤンは牛ひれの煮込みに
使います。

出しのフォン・ド・ボーとグラス・ド・ビヤン
は家庭で作るのはほぼ不可能に近いので
既製品を使うのが良いかと。
ハインツを使って居ます。

古式手打ち
霧島蕎麦處かわぐち
鹿児島県霧島市霧島田口2638-249
☎ 0995-57-4321
店主 川口穰
出身は北九州市八幡東区(旧八幡市立槻田中学校卒業)
おそばは練込以外全て蕎麦粉と水のみで打ち上げています。

フェイスブック minorukawaguti
      https://www.facebook.com/minoru.kawaguti.5/about

今日はこの辺で さようなら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック